無料会員登録

無料会員登録

CANDy BLOOD CREATIVE STUDIO 無料会員登録




無料会員登録はコチラから




初めましての人へ



CANDy BLOOD(キャンディーブラッド)へ、ようこそ。



私たちCANDy BLOODは、既製品のiPhoneケースでは、



 「しっくりこない」という人の為にカッコ可愛いレザーiPhoneケースをハンドメイドで作っています。



「しっくりこない」という事は、要するに自分を表現しきれていない、という事です。



保守的なら、既製のiPhoneケースでも多くの人のように満足できるはずです。これを読んでいるという時点で、あなたは革新的な人のはずです。



保守の対義語は、



 「今までの制度や組織や方法や習慣を改めて新しくする事」です。



 要するに、自分の殻を破る事ができる人です。そんな人が既製品のiPhoneケースに満足できるはずがありません。



そんな、



 「殻を破り続け変化を恐れない人」



のために、私たちCANDy BLOODはアイコンになるiPhoneケースを作っています。



長谷川○恵さん、青山○ルマさん、ダウ○タウ○の○ちゃん、横浜ベースターズの監督をやられていた牛島○彦さんなどの有名な方にも、iPhoneケースをはじめ、バッグや財布やベルトを作らせてもらいました。



 そしてCANDy BLOODが手がけた、レザーソファーに石田○一さんや、世界的に有名な、ミッ○ーマウスが座りテレビコマーシャルの撮影に使われた事もあります。



そのソファーはCANDy BLOODのVIPルームで今も使用しています。



私が誰よりも「モノ作り馬鹿」だったから、このような巡り合わせを引き寄せたのかも知れませんが、やはり人は、その道の専門家に仕事を依頼したいものなんだと思います。



私たちCANDy BLOODが作っているのは、「変化を恐れず殻を破り、自分の人生を切り拓いて歩いている人」を象徴するアイコンです。



ここぞというシーンで、自分を象徴するようなアイコンを作り出すという信念でモノ作りをしています。



私たちCANDy BLOODの無料会員登録をして頂きますと、ホームページには載せられない、iPhoneケースの電子カタログをお送りさせて頂きます。



 そして、会員登録をして頂いた方には、会員様限定特典として、サイトに載っているiPhoneケースを会員様価格で、ご購入頂けます。



そして不定期で、会員さま限定の企画もメルマガ配信致します。



2度と手に入らない革で作る、世界に1つのバッグという不定期のCANDy BLOOD大人気企画のご案内もメルマガを通してお知らせ致します。



 ※現在、新しくカタログを制作中ですので、出来次第お送り致します。(数日で完成予定です!)レアなiPhoneケースばかりなので、見るだけで楽しいと思います。



まずはその電子カタログを見てから、ご注文を決めて頂いた方が良いかもしれません。





無料会員登録はコチラから



もう一つの裏特典



せっかく人間なんだから一緒に高めていきましょう!




こちらの特典は、興味のある人だけが読んでくれたら、と思っています。



あなたは、過去に1度でも空を飛んでいる夢を見た事がありませんか?きっとあると思います。上空から街や山を見下ろす夢です。



でも、それって不思議だと思いませんか?




山や街を上から見下ろす体験なんて、今までした事がなくても夢の中では違和感なく見る事ができるなんて、とても不思議です。人間は特殊な能力を持った存在です。



それなのに、みんなそんな未知の能力を持った存在という事に気付かず、ほとんどの人が自分は大した人間じゃないと卑屈になり、自分の人生を歩く事さえせず、冒険をしないまま死んでいってしまいます。




アメリカの田舎に住む85歳の女性が、ノートに書き記した詩があります。




もし、人生をもう一度やり直せるなら」




もし、人生をもう一度やり直せるなら、次の人生はもっとたくさんの失敗をする。



余計な力を抜きてリラックスして暮らす。



人の目なんて気にしないで、たくさんの変な事もする。



チャンスがあれば何にだってチャレンジする。



もっと旅をしてたくさんの山に登り、たくさんの川で泳ぐ。



豆ばかり食べないで、もっと好きなものをたくさん食べる。



今よりも問題は増えるだろうけど、頭の中だけの心配事は減るはずだ。



私はごく普通の人間で、いつでも真面目に生きてきました。そんな私の人生にも、生きている実感や喜びを感じた瞬間が何度かありました。



もし人生をもう一度やり直せるなら、あんなひと時をもっとたくさん感じたい。



本当にそれだけで、あとは何も要らない。長生きするために今日を生きるのではなく、今この一瞬を大切に生きる。



体温計や湯たんぽやレインコートやパラシュートが無いとどこにも出かけられなかった。



私はそんな用心深いタイプの人間でした。もう一度人生をやり直せるなら、もっと身軽に旅に出る。



もう一度人生をやり直せるなら、1年中裸足で暮らす。もっとたくさんダンスを踊る。メリーゴーランドにたくさん乗る。



という詩です。



そして、アメリカの90歳以上の老人たちに、あるアンケートを取った結果も、この詩の主張を裏付ける、とても興味深い結果です。



アンケート内容は、



「今までに人生で一番後悔していることは何ですか?」



というものでした。



すると、95%近くの人が「もっと冒険をしておけばよかった」と答えたそうです。



もう、これが今を生きる私たちの「やるべき答え」ではないでしょうか?



日本は、精神科にあるベットの数が、世界で一番多いのだそうです。これは、どういう事か分かりますか?世界で一番精神を病む人の数が圧倒的に多いからに他なりません。



なぜ、日本は精神を病んで入院する人が多いのでしょう?



それは、大きく言ってしまえば、日本の教育システムが間違っているからです。



人と違うことをしたらダメという教育です。良い点数を採って良い学校に行く教育です。これでは冒険ができません。



レールからはみ出せば、



「みんなは、そんな事してないよ。みんなと同じようにしないとダメでしょ」



という教育です。



ならば、人と同じ決められたレールの上を歩くのではなく、モノ作り馬鹿の僕みたいなレールからたはみ出して、生きて来た、小卒的生き方を知って自分を高めるのはどうでしょうか?



その方が、精神科のベットから遠ざかる、生き方や考え方ができると思いませんか?



精神を病むのは、なぜかと言うと、こうあるべき自分の姿から、ズレた時に病むのです。



ならば、こうあるべき自分の姿のズレを少なくする考え方や生き方ができれば、病まない生き方ができるはずです。



人の言うことを鵜呑みにするのではなく、自分で考えて自分の判断で生きる生き方です。


そんな僕が書いた、



「小卒の僕が好きなことを仕事にするまでの物語」



という電子ブックを無料会員登録をしてくれた人に特典としてお付け致します。



無料会員登録はコチラから



一緒に学んで、これからの時代を進んで行きましょう!




商品カテゴリ















スタジオ所在地
愛知県豊田市西中山町榎前95-6
TEL/0565-78-4195

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ